脇屋友詞氏によるダブルズ・ロータスガーデンの食材研究会に柳川美豚が採用されました

伝統と革新の劇的なる融合、モダンチャイニーズの第一人者「脇屋友詞」氏によるダブルズ・ロータスガーデンの食材研究会に柳川美豚が採用されました

株式会社Wakiya代表取締役にしてWakiya一笑美茶樓、Wakiya迎賓茶樓、Turandot遊仙境、Turandot臥龍居など東京地区で4店舗のレストランを展開。四季折々の素材を活かした、身体に優しい中国料理の考案者として国内外から高い評価を得ている脇屋友詞シェフ。

上海料理の技を軸に、随所に日本人らしい繊細さと艶やかさを表現。独自の感性から生み出される料理の数々に、幅広いファンを持たれています。NHK「きょうの料理」などテレビや雑誌、各メディアでも活躍されており、2012年10月からはテレビ番組『アイアンシェフ』(フジテレビ)で中華のアイアンシェフとしてレギュラー出演されています。

イベント当日は脇屋友詞シェフによる「柳川美豚」と春野菜を使った料理が楽しめます。ぜひ、二夜限りのモダンチャイニーズを存分にお楽しみください。

rapture_20130204104630第9回食材研究会 「柳川美豚と春野菜」

開催日時
2013年3月18(月)、19日(火)
18時開場 18時30分開宴
参加料金
お一人様¥12,000 フリードリンク付き
(食事、税金、サービス料が含まれます)
フリードリンク:ビール、紹興酒、ワイン、焼酎、ソフトドリンクをご用意しております。

水路が縦横無尽に張り巡られ“日本のベニス”とも言われる福岡県の南部“水の郷・柳川市”。

『柳川美豚』は、この柳川の水路の一つである“沖端川”の中流、吉開という地で育てられた豚のブランド名です。
生産者である友添氏の養豚場では、昔ながらの製法による環境にやさしい自然循環型農業が実践され、
えさも「無添加穀物」で、優艶・素朴にじっくりと育てられています。
柳川の自然を背景に、少量頭数で育成された「安心、安全で美味しい豚肉」を
多くの皆さまに知っていただくため、『柳川美豚』を厳選しました。

脇屋友詞が織りなす、二夜限りのモダンチャイニーズを存分にお楽しみください。

 

●お申込み・詳しくはこちらから
http://www.wslotusgarden.com/shokuken/969/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

PAGE TOP